PRIVACY POLICY プライバシーポリシー(個人情報保護宣言)

  1. トップ
  2. プライバシーポリシー(個人情報保護宣言)

JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社 
個人情報保護宣言

JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社(以下併せて「JLPS-JP」といいます。)は、個人情報保護に関する法令等を遵守し、個人情報の適切な取得、取扱、ならびに管理に万全を期した業務遂行を継続いたします。JLPS-JPでは、お客様の個人情報の保護に関する考え方および方針について、以下のとおり、個人情報保護宣言を策定し、公表いたします。

1.関係法令等の遵守

JLPS-JPは、「個人情報の保護に関する法律」をはじめ投資信託及び投資法人に関する法律、金融商品取引法、その他関係諸法令、主務大臣のガイドラインおよび関係業界団体等の指針ならびにこの個人情報保護宣言を遵守いたします。

2.個人情報の利用およびその利用目的について

JLPS-JPは、お客様の個人情報について、お客様の同意を得た場合および法令等により例外として取り扱われる場合を除き、以下の事業内容および利用目的の達成に必要な範囲内でお客様の個人情報を取り扱っております。具体的には、お客様の氏名、住所、生年月日、電話番号やメールアドレス等の連絡先および勤務先に関する情報が一般的な内容となっております。なお、金融商品取引業等に関する内閣府令等により、人種、信条、門地、本籍地、保健医療または犯罪歴についての情報その他の特別な非公開情報は、適切な業務の運営その他必要と認められる目的以外の目的に利用・第三者提供をいたしません。

(1) 事業内容
  • 金融商品取引業(有価証券の私募の取扱い、売買)、およびこれに付随する業務
  • 金融商品取引法(以下「金商法」という)、その他の法律により金融商品取引業者が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
  • その他金融商品取引業者が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む)
  • 保険代理店業務およびこれに付随する業務
(2) 利用目的
  • JLPS-JPまたはJLPS-JPの関連会社等の金商法に基づく有価証券・各種金融商品の勧誘・販売、サービスの案内を行うため
  • JLPS-JPまたはJLPS-JPの関連会社等の保険業法に基づく保険商品の募集の案内・提供を行うため
  • JLPS-JPグループ関連会社、提携会社の商品やサービス等の各種ご提案やご案内を行うため
  • 犯罪による収益の移転防止に関する法律、外国為替および外国貿易法その他諸法令に基づく本人確認義務等の履行のため
  • 適合性の原則等に照らした判断等、金融商品やサービス等の提供にかかる妥当性を判断するため
  • 法令等に基づくお客様ご本人であること、またはご本人の代理人であることの確認や、金融商品やサービス等をご利用頂く資格等の確認のため
  • 適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
  • お客様に対し、取引結果、預り残高などの報告を行うため
  • お客様とのお取引に関する事務処理・審査・記録の保管のため
  • 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
  • 他の事業者等から個人情報の処理の全部、または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
  • お客様との契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  • ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービス等に関する各種ご提案のため
  • 各種お取引の解約やお取引解約後の事務管理のため
  • 各種リスクの把握・管理、内部管理上の目的のため
  • お客様からのご照会への回答に必要な情報取得のため
  • ご挨拶状等の送付、各種セミナー・レセプション等のご案内のため
  • その他お客様との取引を適切かつ円滑に遂行するため
  • 一般事務受託者として投資法人から投資主にかかる個人情報の管理事務の全部または一部を委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
  • JLPS-JPの人材採用のため
  • 上記の目的を達成するうえで必要な範囲での、JLPS-JPと契約関係にある受託銀行、もしくは販売会社、またはJLPS-JPの関連会社への提供

お客様から個人情報をご提供頂く際に明示した当初の利用目的の範囲を超えてお客様の個人情報を利用する必要性が生じた場合には、法令等で定められる一定の場合を除いて、事前にお客様にその目的を通知、または公表いたします。JLPS-JPがお客様に利用目的を通知する方法については、書面による通知を基本としますが、電子メール、または電話(自動音声を含みます)による通知等も含まれます。また、公表の方法については、JLPS-JPの個人情報の利用目的は、JLPS-JPホームページに掲載して、または書面等で通知してお知らせする方法を基本といたします。

3.お客様からの苦情に対する対応

JLPS-JPは、お客様からのいかなる苦情に対しても、迅速、協調、誠実、かつ、プロフェッショナルに相応しい方法をもって対処する方針といたします。

4.第三者提供の制限

JLPS-JPは、原則としてお客様の個人情報を第三者に対して提供いたしません。ただし、お客様の同意を頂いている場合、法令等に定める場合、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを委託する場合、または、次項に定める特定の者との間で共同利用する場合には、お客様の個人情報をJLPS-JP以外の者に対して提供することがあります。

5.共同利用

JLPS-JPは、グループ会社との間で、それぞれの専門性を活かしつつ、連携を強化することにより、付加価値の高いサービスをご提供させて頂くため、利用目的の範囲内においてお客様の個人情報を共同利用することがあります。また、共同利用をする個人情報の管理に関しては、JLPS-JPが責任をもって苦情等を受け付け、その対処を行います。なお、お客様からお求めがありましたらご本人の個人データの第三者提供を停止いたします。

6.安全管理措置

JLPS-JPは、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。お客様の個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止するため、個人情報の保護に関する社内規程を定め、必要に応じこれを随時見直し改定することによって、適切な社内体制を整えるとともに、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防止するため、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策等の厳重なセキュリティ対策を実施いたします。また、役職員および委託先の適切な監督および遵守状況の点検を行うとともに、苦情処理にも適切に取り組んでまいります。

7.開示等のご請求手続き

JLPS-JPは、個人情報保護法に基づき、お客様に係る保有個人データに関して、お客様から保有個人データの内容の開示のご請求、保有個人データの内容が事実に反する場合等における訂正・追加・削除、利用停止・消去・第三者提供の停止のご請求につきましては、ご請求者がご本人様であることを確認させていただき、JLPS-JP所定の手続きに基づいて、適切かつ迅速な対応をするよう努めて参ります。また、JLPS-JPは、お客様の個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他のお問合せを受け付けております。詳しくは、お客様のJLPS-JP担当者もしくは下記お問合せ先までご連絡ください。

(1) 開示等のお求めの受付窓口:

法務・コンプライアンス担当 個人情報お問い合わせデスク:
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 
霞が関コモンゲート 西館 21階
電話:03-6206-1394
受付時間 9 時から17 時(土日祝日、年末年始の休業日を除く)

(2) ご請求方法:
JLPS-JP所定のフォーム「個人情報 開示・訂正等請求書」にご記入・ご捺印のうえ、ご提出いただきます。
(3) 開示等をお求めされる方(代理人の方を含みます)のご本人確認の方法:
パスポート・運転免許証等の公的に身分を証明できる書類のご提示等によりご確認します。
(4) 手数料金額とその徴収方法:
お客さまのご請求内容により、実費をご請求させていただくことがございます。当該手数料は、JLPS-JPの指定する金融機関口座へお振込みいただくことによりご入金いただきます。
(5) 開示等のお求めの対象となる保有個人データの特定に必要な事項:
氏名、生年月日、住所、電話番号、口座番号等のご提示をお求めします。
(6) 開示等のお求めに対するご回答の方法・時期等:
原則として2週間以内にご回答します。ただし、ご請求の内容により、場合によっては時間がかかる場合がございます。「個人情報 開示・訂正等請求書」の到着および所定の手数料のご入金(手数料請求させていただく場合に限り)が確認でき次第、すみやかに書面にて回答させていただきます。なお、お客さまのお届出住所あてに郵送させていただきますので、ご了承ください。
(7) 開示等をお求めの方が代理人である場合の代理権をご確認する方法:
委任状、ご本人と直接電話等で代理権の授与をご確認します。

8.クッキーについて

クッキーはWebサイトからご利用者の端末に記録目的で送信される小さなテキストファイルです。クッキーはご利用者の端末、通常Webブラウザを識別しますが、ご利用者を個人として識別することはありません。 本ウェブサイトでのクッキーはパフォーマンスを改善するために分析データを収集します。ご利用者は(法的に必要な範囲で)個々のWebサイトで表示されるクッキーバナーと設定によって、当サイトもしくは第三者(アドテクパートナー)に、Webサイトの機能に厳格に必要でないクッキーの許可 / 拒否を選択することが可能です。
     

9.変更

上記ご案内の内容は、法令等の改正その他の理由に基づき内容を変更する場合があります。その場合は、JLPS-JPホームページ等において掲示するものとし、当該変更は掲示された時点で有効となります。

10.法令の遵守と改善、改良

JLPS-JPは、お客様の個人情報の安全管理に努め、適正な取扱いを図るため、この個人情報保護宣言の適宜見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。

JLPSグループ 
GDPRプライバシーポリシー

JPリースプロダクツ&サービシイズ株式会社、およびJLPS Ireland Limited(以下併せて「JLPSグループ」といいます。)は、個人情報保護に関する法令等を遵守し、個人情報の適切な取得、取扱、ならびに管理に万全を期した業務遂行を継続いたします。JLPSグループでは、お客様の個人情報の保護に関する考え方および方針について、以下のとおり、GDPRプライバシーポリシーを策定し、公表いたします。

1.JLPSグループの個人情報保護に関する声明

このプライバシーポリシーは、欧州連合に居住する本ウェブサイト https://www.jlps.co.jp のユーザーに適用され、本ウェブサイトの利用中にお客様の個人データがどのように処理されているか、ならびに欧州一般データ保護規則(以下「GDPR」といいます。)に基づきお客様が有する権利について説明するものです。

JLPSグループは、お客様の個人データの保護を非常に重視しており、データ保護に関する法律を厳守しております。以下のプライバシーポリシーでは、JLPSグループがどのように個人データの保護を図り、またどのような目的のためにどのような種類の個人データが処理されるかについての概要を記載いたします。

本プライバシーポリシーで使用される用語、例えば「個人データ」や「処理」に関しては、GDPR第4条の定義をご参照下さい。

以下、プライバシーポリシーに関する情報を注意してお読みいただき、さらにご質問がある場合は お問い合わせフォーム"お問い合わせ(Contact Us)"よりご連絡下さい。

A. 個人データの処理に関する責任者および連絡先

お客様の個人データの処理に関する管理者は以下のとおりです。

JLPS Ireland Limited

所在地:Universal House, Shannon Industrial Estate,Shannon, Co. Clare, Ireland

メール:contact@jlps.co.jp

B. 個人データの処理について

JLPSグループは、本ウェブサイトをお客様が利用する際にJLPSグループに提供した種々の個人データを、複数の目的のために処理しております。

原則として、以下が処理の目的として挙げられます:契約関係の開始および契約の履行のための処理(GDPR第6条第1項(b))、正当な利益のための処理(第6条第1項(f))、同意に基づく処理(第6条第1項(a))および/または法令の規定に基づく処理(GDPR第6条第1項(c))。

以下に、特定の個人データ、当該個人データを処理する目的、ならびに当該処理のための法的根拠について詳細を記載します。

  • 電子メールまたはお問い合わせフォームによる連絡

    お客様から電子メールにてご連絡をいただいた場合、JLPSグループは、お客様のメールアドレスおよびお客様から提供されたその他の情報を、お客様のご質問またはご懸念に対し最善の回答をするため処理します。

    お客様がお問い合わせフォームを使用された場合、JLPSグループは、お客様がフォームに記入された個人データ(氏名、メールアドレス、電話番号、国/地域、会社名、部署名、その他フォームに記載された情報)を、お客様のご質問またはご懸念に対し最善の回答をするために処理します。

    ここでの個人データの処理に関する法的根拠は、GDPR第6条第1項(f)(正当な利益)になります。目的および正当な利益は、お客様対応およびお客様からのご要望への対処になります。

  • 取引関係の構築・維持

    JLPSグループは、顧客、仕入先その他取引先様との取引関係を維持しております。当該取引関係に関して開示していただいた氏名、住所、企業名、メールアドレス、電話番号その他の個人データを処理しております。

    ここでの個人データの処理は、GDPR第6条第1項(f)(正当な利益)になります。目的および正当な利益は、取引先との取引関係の維持および連絡になります。

  • ログデータおよびクッキー

    お客様がJLPSグループのウェブサイトをご訪問中、ご訪問の都度、以下のデータが保存されます。

    • インターネットプロバイダ名
    • IPアドレス
    • 訪問日時
    • ブラウザ情報
    • 参照元URL(一つ前に訪問したウェブサイト)
    • デバイスの情報
    • ブラウザの動作に関する情報

    JLPSグループは、前述の情報を収集するために、クッキーを使用することがあります。そのようなクッキーの使用の詳細に関しては、"クッキーの詳細"をご参照ください。
         

    JLPSグループの使用するクッキーは、ウェブサイトの使用に必要な必須クッキー、ウェブサイトの使用に関する集計データを作成するための統計クッキーおよび関連するコンテンツ・広告を表示するためのマーケティングクッキーに分類されます。

    ウェブサイトの使用に必須のクッキーによってデータが収集されている限り、かかるクッキーの使用は、GDPR第6条第1項(f)に基づきます。処理の目的および正当な利益は、ウェブサイトの管理および機能の改善ならびにセキュリティ上の問題(ハッキングなど)の防止です。

    その他の統計クッキーおよびマーケティングクッキーについては、GDPR第6条第1項(a)に基づき、お客様が事前に同意していただいた場合に限り使用します。統計クッキーの処理の目的は、ウェブサイトの利用状況の分析およびウェブサイトに関する機能の向上です。マーケティングクッキーの処理の目的は広告です。お客様はいつでも、これらのクッキーの使用についての同意を将来に向かって撤回する権利があります。

C. 個人データの提供義務
JLPSグループウェブサイトのご利用にあたり、お客様が個人データをJLPSグループに提供する法律上または契約上の義務はありません。JLPSグループは、サービスを提供するために必要なデータに限りお客様に提供をお願いします。これらの個人データが提供されない場合、ウェブサイトの完全な機能をお客様に提供することができず、サービスが制限される場合があります。
D. 個人データの共有

JLPSグループは、ウェブサイトならびにその機能・サービスをお客様に提供するにあたり、外部のサービスプロバイダーを利用して個人データを処理しています。当該サービスプロバイダーによる個人データの処理は、JLPSグループに代わって、JLPSグループの指示に従って行われます(いわゆる「処理者」、GDPR第4条(8)参照)。

JLPSグループは、以下のサービスプロバイダーまたはサービスプロバイダーのカテゴリーを起用しています。

  • ITサービスプロバイダー(ホスティング、管理、セキュリティ点検を含む)

また、JLPSグループは、個人データを自己の目的のために、自己の責任の下で処理する受領者との間で共有することがあります(GDPR第4条(7)参照)。これには、次の受領者または受領者のカテゴリーへの移転が含まれます。

加えて、JLPSグループは、本プライバシーポリシーに記載されている目的のために必要な場合に、国内外のグループ会社と個人データを共有することがあります。

E. 個人データの第三国への移転

JLPSグループは、欧州経済地域(EEA)以外の国に所在するサービスプロバイダーおよび受領者に対して、本プライバシーポリシーに記載されている目的のために個人データの移転が必要な場合、当該移転を行うことがあります。

第三国への移転は、適用されるデータ保護法令、特に十分なデータ保護の水準の保証(GDPR第45条参照)を遵守する場合にのみ行われます。

JLPSグループは、以下の場合にお客様の個人データを移転します。

  • JLPSグループのウェブサイトのホスティングおよび管理を含む、日本に所在するサービスプロバイダーによる個人データの処理(上記Dを参照)。

    なお、欧州委員会による十分性認定に基づき、日本はGDPR第45条に定める十分なデータ保護の水準を確保しています。

F. 個人データの保存期間

JLPSグループは、特定の処理の目的のために必要な期間に限り、お客様の個人データを処理します。

原則として、JLPSグループは、お客様の個人データを、それぞれの処理目的を達成するために当該期間を超えて保管が必要な場合を除き、上記の目的のための処理に必要な期間中保管します。

G. 個人データの保護方法

JLPSグループは、データセキュリティを確保するため、特に、データを転送する際の脅威からお客様の個人情報を保護するため、また第三者が違法に情報を取得することを防ぐため、最新の技術的措置を維持しています。これらの措置は、常に最新の技術水準に適合しています。

第三者によるお客様の個人データへの不正アクセスを防止するため、接続についてはSSL技術を使用して暗号化されています。

H. お客様の権利

お客様は、アクセス権(GDPR第15条)、訂正権(GDPR第16条)、消去権(GDPR第17条)、処理の制限権(GDPR第18条)およびデータポータビリティの権利(GDPR第20条)を有しています。

お客様の同意に基づいて個人情報が処理される場合、お客様は、GDPR第7条第3項に従って同意を撤回する権利を有します。撤回は、ご本人の同意に基づく処理につき、将来のもののみに反映されることにご留意下さい。

個人データが、GDPR第6条第1項(f)に従って、正当な利益のために処理される場合、お客様は、GDPR第21条に従って異議を申し立てる権利を有します。お客様の異議申し立ての権利に関する詳細は、本項の末尾に記載しております。

上記の権利を行使する場合、電子メールで、contact@jlps.co.jp宛にご連絡下さい。権利行使資格を確認するために、本人確認書類の提示を求めることがあります。

もしお客様が個人データの処理を違法であるとお考えの場合、監督官庁に不服を申し立てる権利があります(GDPR第77条)。この申立権は、他の行政上又は司法上の救済を何ら侵害するものではありません。

欧州一般データ保護規則(GDPR)に従って異議を申し立てる権利に関する情報

お客様は、特定の状況において、GDPR第6条第1項(正当な利益)に基づくお客様に関する個人データの処理にいつでも異議を申し立てる権利を有します。これらの規定に基づくプロファイリング(GDPR第4条(4))も対象になります。

お客様が処理に対して異議を申し立てた場合、JLPSグループは、お客様の利益、権利および自由に優越する処理についての正当な根拠を有すること、または法的主張の証明、行使もしくは抗弁のための正当な根拠を有することを示した場合を除き、お客様に関する個人データの処理を中止します。

また、お客様は、広告宣伝目的での個人データの処理に対しても、いつでも異議を申し立てることができます。これは、広告宣伝に関連する限り、プロファイリングにも適用されます。

お客さまが当該異議を申し立てた場合、JLPSグループは広告宣伝目的でのお客様の個人データの処理を中止します。

異議申し立ては、いかなる形式でも結構です。上記Aに記載する機関に電子メールで提出していただければと思います。


2020年8月1日 制定